ノーノーヘアフォーメンにヒゲを薄くする効果はない

熱エネルギーを使ったサーミコン脱毛方式でムダ毛を処理する脱毛器のノーノーフォーメンは、脱毛というよりも除毛といった方が正しいです。

 

方法としては、サーミコンという熱によって毛を切断していくもので特許を取得した特殊技術となっていますが、脱毛を目指している人にはお勧めできません。

 

そのため、永久的な脱毛を目指している人がノーノーヘアフォーメンを購入しすると「騙された」と感じてしまうかもしれません。

 

実際に使用した人の口コミでも、「脱毛効果はない」「もったいないので剃刀感覚で使用してます」など効果についての前向きな意見があがっていないのです。

 

もちろん、剃刀やシェーバーのような除毛効果については多少はあるものの脱毛器としては機能しません。

 

実際に体験した人についてですが、使用しずらく下手すると熱線が触れてミミズ腫れのようになってしまったり、毛の焼けるニオイが気になるという意見があがっています。

 

また、あまりに効果が感じられないため今は使用していないという人が多いのも事実です。

 

尚、使用後はチクチク感があって剃刀で処理した方がキレイになるという声もあります。

 

そうなると、除毛器と考えたとしても性能が悪いということになります。

 

ちなみに、処理後は専用のヤスリのようなもので擦って仕上げるのですが、人によっては肌の負担になる場合があるので肌がデリケートな方は刺激になりうる可能性があるのです。

 

こう見ると、ネット上で「脱毛効果がある!」といった口コミに関しては信憑性は非常に低くなっています。

 

そもそも効果の高い脱毛器というのは、2〜3度使用しただけでもところどころではあるもののすぐに脱毛効果はみられるのです。

 

それが広範囲になるため時間がかかるというだけで、例えばワキなどの1箇所の部位を何度行っても「まだ効果がみられない」というのは脱毛器自体に威力がないということになります。

 

そしてなによりも、脱毛というのは毛根を破壊するということがポイントとなっていて、実際に毛根が破壊された場合は毛と毛根の繋がりがなくなり「毛がするっと抜ける状態」が生まれるのです。

 

これは、効果の高い脱毛器ではよくあることです。

 

従って、使用してみてこういう状態にならない場合は残念ながら何度行っても脱毛効果は期待はできません。

 

ノーノーヘアフォーメンについても、数回行って毛がスルっと抜けるといった事はないようです。

 

終わりに、今や性能の高い脱毛器が流通している中このような製品では納得いかない人が多くなるのは頷けます。

 

やはり、脱毛器というのは操作が簡単で目に見えて効果が出るものでないと悪い評判が広まってしまうことは言うまでもありません。