ラヴィの特徴・本体価格・カードリッジの価格と1回あたりの価格

「ラヴィの特徴・本体価格・カードリッジの価格と1回あたりの価格」

 

 

■ラヴィの特徴

 

日本美容外科学会認定専門医も推薦するラヴィの最大の特徴は、業界一の照射パワー(最大78ジュール)です。
(※7段階の中から出力調節可能)

 

エステ級の照射パワーとなっているので、濃い毛はもちろん産毛などの処理にも適していると言われていて脱毛効果が高くなっています。

 

ここで、脱毛方法は脱毛エステでも採用されている最新の“IPL光脱毛”となっています。

 

こちらの方法は、インテンス・パルス・ライト(Intensive Pulse Light)という光を使用して行う脱毛方法でメラニン色素のみに反応して毛と毛根を処理するものです。

 

いろんな脱毛方法がある中でも、肌に与える刺激も少なく痛みや熱さも軽いのが特徴となっていますが、ラヴィの場合は4連射で分散させるため効果はそのままでさらに肌へのダメージが最小となっています。

 

実際に使用した人は、痛みが少なく肌トラブルが起こらないという声が多いです。

 

尚、ラヴィはカートリッジが通常のカートリッジとスリムカートリッジを用意しているので、どのような部位でも効率的に脱毛が可能です。

 

通常のカートリッジについては、3×2cmと業界内でもトップクラスの照射面積となっているので脱毛がスムーズに行われます。

 

さらに、自己処理によって生まれた肌のくすみも美顔カートリッジに付け替えて照射することによって美肌効果の高いクリニックでのフォトフェイシャルが体験出来ます。

 

美顔カートリッジは、女性はもちろん男性にも人気で脱毛が完了した際も、美顔器として活用している人も多くシミやシワや毛穴やニキビ跡などが改善されると好評です。
(脱毛に関しては、個人差がありますが定期的に使用した場合は1年を経過した頃には自己処理がほぼ不要になってきます。)

 

■本体価格・カードリッジの価格と1回あたりの価格

 

ちなみに、本体価格についてですが49,000円でカートリッジの価格も4,200円とリーズナブルとなっていて、届いたその日に脱毛が開始出来るように一式揃っています。

 

カートリッジに関しては、レベル1の場合は20000発となっているので1回当たり0.21円となるのです。

 

最大の出力であるレベル7で照射した場合でも1回当たり0.525円となります。
(カートリッジ寿命…8000発)

 

例えば、両ワキの照射は約6〜10回となるので最大出力で施術した場合、コストは3.15〜5.25円とサロンと比較した場合でも圧倒的にお得です。

 

最後に、ラヴィは30日間返金保証を実施していて万が一結果が現れなかった場合に使用可能となります。

 

さらに、1年間の修理保証も付いているので故障の際は無料で修理が出来ます。

 

その際は、0120-455-524またはsupport@datsumoya.comに連絡しましょう。